ユダヤの歴史・文化に興味津々~ポーランド・ワルシャワ旅行6~クラクフ郊外通りからE.Wedelのカフェでホットチョコレート

2013_0103mosberwar1679

旧市街広場で美味しいものもいただいたので

散策を続けます。

王宮広場から始まるクラクフ郊外通りをブラブラ

トップの写真は大統領官邸

ここに大統領がいらっしゃるのですね★

2013_0103mosberwar1681

ヴィジトキ教会

学生だったショパンがオルガニストをしていたそう。

第二次世界大戦の時にも破壊されずに無事

2013_0103mosberwar1683

ワルシャワ大学

門がすごくステキです。

頭のいい学生が多いのだろうなあ

2013_0103mosberwar1687

ショパンのベンチ

2010年のショパン生誕200年を記念して

ワルシャワのショパンにゆかりがある場所に設置されていて

ボタンを押すとショパンの音楽が流れます。

これ面白い!

街中音楽にあふれているって本当に素敵。

ウィーンを思い出しました。

2013_0103mosberwar1689

標識もあって行きたいところに行けて便利

2013_0103mosberwar1690

十字架を背負ったオブジェが印象的なのは

2013_0103mosberwar1691

聖十字架教会

ショパンの心臓が埋められています。

なんと!第二次世界大戦中にドイツ軍によって

ダイナマイトで爆破されショパンの心臓が持ち出されて

しまったそう。

ただ1945年10月17日に無事戻されたとのこと。

こんなにすごい教会なら中を見学すればよかった。

2013_0103mosberwar1694

ポーランド科学アカデミー(スタシッツ宮殿)

2013_0103mosberwar1696

聖十字架教会の向かいにはパープルのオブジェ

おそらく夜にはイルミネーションになるのでしょう。

クラクフ郊外通りは途中で新世界通りに名前を変えます。

2013_0103mosberwar1699

ワルシャワのカフェではチーズケーキが絶品だと

何かで見たので老舗のカフェで絶対にいただきたかった。

どこにしようか迷ったけれど

チョコレートメーカー、E.Wedel(ヴェデル)のカフェに。

私が行った場所はUl. Szpitalna 8,のカフェ

pijalnie czekolady(英語でDrink Bars of Chocolate)

2013_0103mosberwar1702

外観もステキ

2013_0104mosberwar20101

中のカフェに案内していただきました。

なんと!!楽しみにしていたチーズケーキは

イベントの準備でケーキ全般がこの日は無いとのこと。

2013_0104mosberwar20097

でもカフェは素敵な空間を楽しむものだ思っているので

メニューの中からおすすめのチョコレートドリンクを

いただきました。

ほんのりオレンジの味もして絶品!

濃厚で美味しかった。

店員さんは若い女性の方だったのですが

ものすごくフレンドリーで一気にこのカフェのファンに。

plakat

ホームページからお借りして

次回のために美味しそうなチーズケーキの写真を

貼っておきます。

このカフェのためにワルシャワに行きたい。

(※ワルシャワ以外にも各地にあります。)

2013_0104mosberwar20102

美味しいホットチョコレート&素敵な空間でした。

ホームページはこちら

散策はまだまだ続きます。

~つづく~

スポンサーリンク
広告
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告

コメントを残す