空港での手荷物検査~没収されたもの&質問されたもの~

aqua

今日飛行機に乗るのですがLCCで大して荷物もないので

預け荷物を別途購入していないのです。

ビールが1本余ったからどうしよう?と考えていたら

過去の手荷物検査を色々思い出してきました。※ビールはこれから飲みます。

【没収されたもの】

(1)AQUAのミュージックビデオ(写真トップ)

ベトナム・ホーチミンの空港で入国の時に当時大ファンだった

デンマークのアーティスト、AQUAのプロモーションビデオを

没収されました。

ベトナムの前に滞在していたタイ・バンコクのHMVで正規品を購入。

入国時に手荷物検査がありビデオが反応し出せと言われ出したところ

検査官4~5人がビデオをその場で再生し鑑賞。

なぜか笑われたあげく結論が「没収」

抗議したけど無駄でした。いまだに忘れられないほどショックでした。

(1998年8月)

(2)ロンドン・ヒースロー空港の乗り継ぎの際にバッグに入れて忘れていた

ミネラルウォーターが反応し没収。私が悪いのですが液体は

ちゃんと反応するんだと手荷物検査機の性能の良さに安心を覚えた。

(2010年5月)

(3)アメリカのシアトル・タコマ空港でバッグに入れて忘れていた

眉毛を抜くピンセット、没収(2004年6月)

【手荷物検査で反応し質問されたもの】

(1)ドイツ・フランクフルト空港で乗り継ぎの際に

制汗剤スプレーを試供品として配っていてもらったものが反応。

「なんだこれは?」と聞かれ「制汗剤スプレーでそこで配っていたから

もらった」と言ったら「OK」

制汗剤スプレーに加え世界中のコンセントに対応する変換プラグも反応。

「コンセントに挿して使う」と言ったら「OK」

フランクフルト空港をよく利用するというのもありますが、

何かと厳しい気がします。履いているブーツも反応、靴も反応、

身体検査で「かかとを上げて見せてください」と言われたり。

安全のためなら仕方ないですし厳しいほうが安心です。

(2)ウサギの形をしたチョコレート。

イースター

ネットからお借りしましたがこんな感じの。

これもドイツの空港、多分ミュンヘンだったはず。

1つずつアルミに包まれているためX線に反応、笑われた。

私も映っているのを見たけれど確かにウサギがたくさんで面白かった。

(3)荷物が少なすぎるのか成田空港の税関で度々怪しまれる。

※同じ格好なのになぜか羽田空港ではスルー。

・”ランチバッグ”サイズのトートバッグで香港から帰国

→「預けた荷物を取り忘れているのではないか?」と

ご心配いただいた。忘れていないです。その後パスポートをじっくりチェックされた。

・会社に行くようなA4サイズが入らないショルダーバッグで

2泊3日のシンガポールから帰国

→税関「下着はどこに入っているのか?」

私「ここに入っています。何なら見せましょうか?」

税関「こんなに少ない荷物で海外に行けるわけがない!」

私「でも行ってきました・・・」

税関「別送しているのでは?」私「してません。」・・続く。

運が悪かったのかなかなか解放されませんでした。

少ないと別送しているのでは?と思われてしまうのですかね。

なぜか成田でだけよく止められます。

暑い国ならワンピース×日数で良いので荷物少ないです。

下着の質問にはビックリしました。相手も女性ですが。

前から疑問なのですが、日本以外の国で

国内線で液体の持ち込みOKの国に行ったことがないのですが

なぜ国内線は液体の持ち込みOKなのですかね?

一応簡易検査器があるけど性能があやしいし検査員が匂いを嗅いだりしているけど

テロリストはもっとウワテだと思います。

ということで最近は日本で国内線に乗るとドキドキします。

「どうか空中で爆破しませんように」と毎回祈るのみです。

日本はそんなに安全ではないと思います。事件もたくさん報道されているのに!

「日本は安全」はもう遠い過去のこと。本当に怖いです。

スポンサーリンク
広告
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
広告

コメントを残す